夢を見た^ ^

田舎の、母ちゃんの実家にいたよ。

母ちゃん、教授、私、三人で、、、
母ちゃんの実家の掃除をしていたよ。

今の家じゃなかった、古い家だったよ、、、
黒光りしている、廊下や壁だったよ、、、


真っ黒な壁を、巨大な消しゴムで、擦っていると、、、
絵が見えてきたのよ!

奈良で見た、壁画みたいだったよ!

壁の上のほうには、芸術的な、素晴らしい絵が見えてきたけど、、、
床の間の床や、下のほうには、子供の落書きみたいなものが出てきたよ!

下手くそな、のらくろの絵があったよ^ ^
戦争中の時代の、子供の絵みたいだったよ、、、
兵隊さんとか、ゼロ戦みたいな戦闘機とかね… そんな絵が多かったですよ。

壁の全部は、やれなかったなぁ〜
また、今度来たら、やることにして、、、
帰ろうとして、ご先祖様の仏壇に手を合わせました。

ふと、お位牌を見ると、、、
白木の大きな、お位牌があって… 最近、誰かが亡くなったのだと思ったけど、、、

それは戒名じゃなく、普通の名前が書いていました。
教授の名字ではなくて、私の実家の名字でしたよ!
だけど名前は、知らなくて?
「これ、誰かな?」と、三人で悩んでしまいましたよ!

とにかく、忘れ物ないかな?と、各自バックを持って、、、
「この、紙袋、誰のかな?」

そしたら、母ちゃんが、自分のだと言ったよ^ ^
中には、缶詰や乾麺(うどん)が入っていたよ^ ^

昔から、母ちゃんの実家に行くと〜
そんなの、もらってくるんだよ、、、f^ ^


そして、外に出て、、、
「田んぼの写真を撮ってくるよ^ ^」
と、私は裏のほうに行ったよ^ ^

田植えしたばかりの、田んぼだったよ^ ^

携帯で写真を撮っていたら、目が覚めたよ〜



久しぶりに、母ちゃんが登場してくれて良かったよ^ ^
元気そうに笑っていたから良かったよ^ ^
(昨日、母ちゃんの写真を見ていたから、だから夢に出たのかもね^ ^)
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-06-02 06:41 |