怖い夢、、、

昨日は、仕事が忙しかった、、、
疲れていたけど、スイミングにも行ったよ、、、
だからかな? 変な夢を見たのかな?
(最近、変な夢ばかり見ますよ、、、f^ ^)




最初、古い学校のような建物の中にいたよ。
そこは、勉強するような、普通の学校じゃなかった・・・

教室みたいなところは、お店になっていたよ・・・
八百屋や、雑貨屋や、駄菓子屋や、床屋や、食堂などで、、、
レトロなテーマパークみたいな感じがしたよ。。。

私も、そんな教室のひとつを、仕事場に持っていましたよ。。。
ちょっと離れたところにある、同業者の店が気になって、、、
繁盛しているかな? と覗きにいったりしていたよ。。。



そんなオモシロな夢の後に・・ もう一つ、夢を見たよ、、、
今度の夢は、面白くない夢だった・・・。



旦那と二人で夕方の空を見ていたよ。。。
そこは知らない場所、、、だけど懐かしい感じの場所だった・・・

私の右には、線路があった・・小さな踏切があって、田んぼの農道に続いていた。
普通の線路みたいだけど、新幹線が走っていたよ。。。
(まるで、秋田新幹線みたいにね、、、)

新幹線は、踏切を過ぎたあたりから、ゆるいカーブで、田園地帯に曲がっていった、、、
新幹線の後部が小さく見えていった。。。

そして今度は、その線路の上空を、飛行機が飛んできた、、、
私の背後から、高い位置を、夕焼け空に向かって飛んで行った・・・
新幹線とは逆に、踏切の上空から、田園地帯ではなく、右側の街のほうに曲がって行った。

私は、飛行機の異変に気がついたよ!
右に曲がってから、だんだん高度が下がってきていたよ、、、

そして右側は、街だよ、、、
飛行機は、右側に弧をえがくように、低い位置に下がってきていた・・・
私の前方から、やや右側へ、、、そして後方の右側へと・・・
着陸なんかじゃないよ・・そこに飛行場なんてない・・・

旦那は、私と背中合わせで、反対側を見ていたよ・・・
田んぼの方を見ていて・・気が付いていない・・・

私、叫んだよ! 「飛行機が落ちるよ!」と、、、
旦那が気が付いて、私のほうに走ってきた。。。

飛行機は、街に滑り落ちるようにして、落ちてきた・・・
かなりの範囲が、炎に包まれた!
爆発した破片が、あちこちに飛んだ!

私は、飛行機のほうを見ながら、すぐに動けなくて・・・
後ずさりするように、ちょっとしか下がれなかった・・・

右側にあった、倉庫のような建物の屋根の下に、入ろうとしていたけど、、、
その前に、私の頭上に、破片が落ちてきた!
大きな破片が、私のすぐ右に落ちたよ、赤く燃えた鉄の固まりだった、、、
細かい破片が、私に当たったみたいだった・・・
痛いような気がしたけど、よくわからない?

しばらくして、救急隊員みたいな、ヘルメット姿の男性が近寄ってきて、、、
「大丈夫ですか?」と声を掛けてくれて、、、
私の額から、ガラスの破片を取ってくれていたよ。
お腹にも、刺さっていたみたいで取ってくれていたよ。

「あぁ、私、やっぱり怪我していたのですね。 痛いような気がしていましたよ、、、」
旦那は、近くにいたけど、大丈夫そうだったよ、、、

街は火の海だった、大変な被害だ、これを記録に残さないと・・・
私は、左のポケットからiPhoneを出して、動画を撮ろうとしたけど、、、
被害現場のほうにカメラを向けたけど・・ ボタンを押せなかった、撮れなかったよ、、、


そして目が冷めましたよ。 とても怖い夢でした・・・。
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-07-12 06:39 |