ストーカーな、夢、、、

私は、自分の仕事場で・・早出仕事をしていました。。。
お客様は、骨董関係の人で、よさこいやっていたAちゃんでした。。。
(若い子で、結婚して・・赤ちゃんがいると・・噂を聞いています・・・)
(Aちゃん、元気かな? しばらく会っていませんよ・・・)

その子が「息子の入学式に行くんだ・・」と言っていましたよ・・・
(まだ、そんなに大きくないべ・・・2歳くらいかな?)
兎に角、かわいく・・アップスタイルにしましたよ。。。^^

そこに、うちの三女が・・高校生の制服を着て・・登場。。。
「今日、入学式なんだよね・・3年は早く行かないとダメなんだよ・・・」
と、バタバタ・・自分の髪を・・カールさせていましたよ、、、

Aちゃんのセットが終わり・・掛けていたクロスをとると・・・
深緑色のブレザーに、エンブレム付きで・・スカートはグリーン系のチェック柄で・・・
まるで、女子高生みたいな服、、、?
「それ、制服じゃないの?」と言うと・・・
「違うよ・・違うよ・・・」と言っていたよ、、、?
(それが普通の服だとしても・・ 入学式に出席する父兄の服ではないな?)

そして、うちの店から出ると・・そこには違う風景が???
うちの店・・2階にあったよ・・・ ドアの前は・・幅広い階段があって・・・
高校生達が、いっぱいいましたよ。。。?
立っている子や・・階段に座っている子や・・いろいろね・・・

Aちゃんが・・「あれ、うちの息子だよ」と言って、教えてくれたは・・・
階段の一番下の・・私から見て、右にいた男の子・・・
イケメンの高校生でした。。。
「えっ、入学式って・・高校のなの? 小学校じゃないの?」と私、驚いていましたよ、、、

雨が、ポツポツ、降ってきて・・みんな、階段の奥のほうに入って来ましたよ。。。
階段の下にいると・・屋根がなくて、濡れてしまうからね・・・

どうして、高校生達が・・ここに集まっているかというと・・・
うちの建物の右側に・・バス停があるからなんだよね。。。

あれ、この景色・・見覚えあるよ???
田舎の東能代交差点付近じゃないかな?

と、いうことは・・・私の店の場所は・・・
昔、ルパンがあったところの・・隣の駄菓子屋の場所みたいだよ・・・
そこにバス停があるからね・・・
あっ、たぶん「さくらい」という店があったところかも?
自転車屋と美容院の店・・そこかな?
(私とは、全く関係ないところですが・・・?)

そんなわけで・・バス待ちの高校生が・・20人くらいもいましたよ。。。
ふと、左側を見たら・・ 私と同級生だったMKくんがいましたよ。。。
昔の高校生な姿で、制服を着て・・登場していましたよ。。。
(今どきのブレザースタイルね・・ 昔はN高校の学ランだったけどね・・・)
特に、声をかけることもなく・・見ただけでした。。。

そしてバスが来て・・みんな、乗って行きましたよ。。。

私は、早出の仕事が終わったから・・家に帰ろうとしました。。。
(ここは、ビルの中に、店を借りているだけのようでした・・・)
ここを出て・・左に行くと・・交差点です。。。
交差点を左に曲がると・・東能代駅のほうです。。。

昔、「のろた」と呼んでいた店がありました。。。
学校帰りに寄る、駄菓子屋ですよ。。。
その横の路地を通り・・昔の家のほうに、帰ろうとしていたのかな?
(店の場所からすると・・遠回りなんだけどね???)

その路地を抜けたら・・・あれ?知らない場所だよ???

本当は、ひっそりした住宅地なんだけど・・・
賑やかな商店街で・・スクランブル交差点があって・・人がいっぱいいたよ???
(都会な感じ・・ここは、私の田舎じゃないよ???)

緑のオバサン、オジサンが・・旗を持って、子供達を誘導していたよ・・・
私は、とりあえず・・向うの方向だろうと・・横断歩道を渡ろうとしていたよ・・・
でも・・夢の中でも・・足が痛い、、、
信号が、赤に変わりそうだったから・・無理しないで、渡らなかったよ・・・

そこで・・ある親切なオジサンに遭遇したよ。。。
たぶん、緑のオジサンだね・・・ 足が悪そうな私を、心配してくれましたよ・・・
「どこまで行くのですか? 送りますよ・・・」と、オジサンが言いました。。。
「多摩まで行きます・・・ ここ場所がよくワカリマセンが・・あっちですよね・・大丈夫です、行けますから・・・」
(秋田にいる筈なのに・・多摩に帰るのか? さすが、夢だね・・めちゃくちゃだね、、、)

親切なオジサンは・・・
「ここを渡るより・・あっちから渡るといいよ・・・」と、右のほうの道に連れて行ってくれました。。。
そして、信号が青になり・・一緒に横断歩道を渡ってくれました。。。

「もう大丈夫です・・ひとりで行けますから・・ありがとうございました・・・」
そう言っても・・オジサンは、私についてきました・・・
そして、段々、様子がヘンなんです???

体を、ワタシにピッタリさせて・・手は、私の腰に回してきて・・・
なんだか・・気持ち悪いオジサンになっていました、、、

何度も何度も・・「もう、ひとりで行けますから・・大丈夫ですから・・・」
と、お断りしても・・ついてくるのです。。。

階段を上がるときは・・私のシリを、持ち上げるように・・触ってくるのです、、、

(あっ、これ・・ストーカーか?)と思い始めました、、、

石段を上がると・・そこは、神社か寺か?そんなところでした。。。
人が、たくさんいて・・レジャーシートを敷いて、宴会みたいにやっていましたよ。。。
(桜は無かった? でも花見みたいな感じでした・・・)

私は、この人混みの中で・・オジサンを撒いてやろうと考えました。。。♪

足が痛かったけど・・がんばって走りました。。。
宴会している中を・・右や左に、グルグルと逃げました。。。

前方にこの敷地の門が見えましたが・・私は、右側の土手を駆け上がりました。。。
土手に上がると・・皆さんが宴会しているのが見えました。。。
そして私を探し回っているオジサンの姿も見えました。。。

そのオジサンと目が合って・・ 私のほうに向かって来ましたよ、、、

大変、逃げないと・・・・・
(あっ、そうだ・・ケイタイ・・・)
コートのポケットに手を入れたら・・電話があった・・・
(警察に電話しよう・・・110番だな・・・ あっ、O父ちゃんに電話しようかな?)
(O父ちゃんは・・元警察だった人・・・)
そんなこと考えていたら・・・・

『クシュン!!』

うちのワンコが、大きなクシャミをしたのだ。。。。。
(これは、現実の・・本当の話・・・)

それで目が覚めましたよ・・・

そんなワケで・・いいところで、夢が終わってしまいました、、、
おしまい。。。
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-11-14 09:15 |