怖い夢、、、

たぶん、外国だった!
どこか、アジアの国のようだ、、、

レストランのテラス席にいたよ、、、
この国のウェートレス、態度が悪いよ?
(やはり、日本の接客は最高です!)

五人で食べていましたよ。。。
知り合いばかりでしたが、誰がいたか?忘れました。
(着物仲間さんと食事していたと思います)

ちょっと食べたくらいのときに、、、
急に、どこかに行くことになりましたよ?

テラス席の前の道を、向こうに渡り、坂道を歩いて行きました。

小高い山の上には、大きな、蟻地獄のように、クボミがありました!
その中に、人が何人もいましたよ!

上にいる人は、丸太を下の人に向かって、投げつけていましたよ!
当たって、ケガしている人もいましたよ!

なんて酷いことを、、、、、

そのうちに私も、穴に落とされましたよ!

私にも丸太が落とされました!
危なかったけど、私をかすめ落ちた丸太は、バラバラになりましたよ!
(小さ目の木でした)

私は、その木の破片を拾って、蟻地獄の壁を、這い登りました!

木の破片を持って、登ることが出来たら助かるという、ルールみたいでした。

しかし、丸太が当たって、死んでしまう人もいましたよ!
(きっと、彼岸島のTVを見ているから、こんな夢になったのかも?)

私は、その穴から、這い上がりましたが、、、
上から、丸太を投げることが出来なくて、、、
どこかに隠れましたよ!

その山に、温泉みたいな施設があって、、、
屋根裏に上がり、木の板の、隙間から、、、
悪い奴が来ないかな?と、見張っていましたよ!

そこに着物仲間の、いろはちゃをが歩いてきました!
私は、天井から、声を掛けましたよ。

いろはちゃんは、着物を着ていました!
私は、言いました!
「この国で、着物だと、日本人だとバレるよ!」

温泉の脱衣所に一緒に入り、着物を脱がせて、何か洋服を着せました!

そして、ふたりで、この山から脱出しました!
山を降りて、やっと広い道に出ましたよ!

道を渡り、最初にいたレストランへ、、、
食べかけの料理が、そのままテラス席にありました。

すっかり冷めているし、ずっと放置だし、、、
こんなテラス席だから、ホコリが入っているかもしれないし、、、
道を歩く人が、毒を入れることも出来るし、、、
まぁ、こんな国じゃ、食材に何か変なものを使っているかもしれない!

とか、いろいろ考えたら、、、
全く食べる気がしませんでしたよ、、、

帰りは、二人だけだった、、、
最初は、五人だったのにな、、、

たぶん着物仲間さんと、旅行して、この国に来たのだろうけど、、、

他のみんなは、無事だろうか?

そう思いながら、目が覚めましたよ。



あの国は、、、たぶん、あの国、、、
なんか、文字にしたくない国、、、
好きじゃない国だよ、、、

公園前に住んでいた、あの国の人達、、、
最近、見なくなったよ?
あの国の新聞が、家の前に無いよ?

まぁ、日本が嫌いなら、祖国に帰ることが一番良いからね、、、
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-11-30 07:45 |