怖い、初夢!

昨夜は、ぐっすりと寝ました。。。
しかし5時に目覚ましが鳴り・・・キラキラ姫を起こしました。。。
そしてまた寝ましたよ。。。

私、骨董の着物(ちりめん)を買ったようでした。。。
その袖に、何か?古い紙が入っていて・・・?
それを読んでみたら・・宝の隠し場所が書いてありました。

私は、その紙を見ながら・・どこかの小屋に入りました。。。
煎餅でも入っていたような缶、少し錆びていました。。。
あけてみると、古い写真や、古いお金が入っていましたよ。。。
(ちょっと前の1万円札が、束になっていました・・・)
これは、大変だな・・と、持ち主に返してあげないと・・・
と思い・・手掛かりになるものを探していました。。。

何が決め手で、あの人のだと思ったのか?それは不明ですが、、、
コニーちゃんと呼ばれていたママさんの先祖のものだとわかりました。
(娘の同級生の、面白いママさんでした)(私、自宅を知らないのです?)
そのママさんのことを知っている、友達のK子の家に行きました。。。
(K子の家は、実際はマンションなんだけど・・平屋のアパートに行きましたよ?)
アパートの前の道で、自転車に乗ったコニーちゃんがスーッ行ってしまいました。
(あぁ~、声かけたかったな・・・)
とりあえず、K子の家のドアをノックして・・K子が出てきました。
私は、ちりめんの着物のこと、宝物を見つけたことを話しました。
そして・・・
「ちりめんの着物は、返さなくてもいいよね・・私、買ったんだから・・・」
「缶の宝だけ、返したらいいよね・・・」 と、凄く気にしていましたよ。。。

そして、缶を持って・・コニーちゃんの家に持っていこうとしていました。。。
そこにワインちゃんも来て・・私とK子と三人で・・道を歩いていました。。。

見たことない景色? 田舎っぽい道・・・
左に線路が見えていて・・右側が森でした。。。

私が前を歩いていて・・ワインちゃんとK子が後ろを歩いていましたよ。。。
すると後ろの二人が・・「あ、もんちゃんだよ・・・」と、、、
森の方を見ると、うちのワンコがいましたよ。。。
二人は、森のほうに歩いていき・・うちのワンコの近くに行きました。

私は、斜め後ろを、振り返ると・・・
そこには、ワンコと友達二人と・・その背後にクマが立っていました。。。
私は、驚いて、、、
「ク、クマぁ~」と言いました。。。
二人は・・静かに・・クマから離れてきました。。。
私は「もんちゃん・・もんちゃん・・おいで~」と呼びました。。。
もんちゃんが私のところに来たから、抱き上げましたよ。。。
(散歩の綱、無かったからね・・・?)
走らないように大声も出さないようにして、前方へ早足で歩いていきました。

前方には、小熊が3頭もいましたよ。。。
(あっ、これで・・親熊が出てきたのか、、、)
前方に駅が見えてきました。。。(無人駅みたいな小さな駅・・・)
駅の手前、右にプレハブ小屋があり・・中にオジサンが数人見えました。。。
私は、その小屋に駆け込み・・「クマがでました」と言いましたよ。。。
友達もその小屋に、無事に避難しましたよ。。。
私は「犬も入っても大丈夫ですか?」と聞いて・・・
オジサンが「いいよ~」と言ってくれたから・・・
ずっと抱っこして、静かにしていましたよ。。。

そして・・あれ?あの缶は・・どこに???
今、缶じゃなくて、犬を持っているよ???

お宝の入った缶は、コニーちゃんのところに持って行けなかったですよ、、、

そんなドキドキな、ヘンな初夢を見ましたよ。。。f^^
[PR]
by kaguramai_mayu | 2014-01-04 10:31 |