怖い夢、、、

私は軽自動車の後ろの席に乗った・・・
うちのピンクの車じゃなくて、白かったよ・・・
かなり狭い、、、いくら軽でも、こんな狭い筈がないよ?

その車には、家族と乗っていたよ・・・
前には、旦那とおねえ姫がいたよ・・・
後ろは、私と誰かな???
(ひとりいなかったな・・4人でギューギューでした)

そして、その車で・・おでかけ。。。

しばらくして、どこかの交差点を左折していると・・・
急に車に衝撃を感じました!
私は、後ろの左側にいたけど・・右側を見てみると・・・
大きなバスがぶつかっていましたよ、、、

ドアを開けて・・・
「もんちゃん~、もんちゃん~」と呼びました、、、
(なぜか?もんちゃんは、車に紐を付けられて、走っていたのでした???)

右の前足と、後ろの足を、ちょっとあげて・・・
ぴょんぴょんと、ヘンな歩き方をしていましたよ、、、
すぐに抱っこして・・ヨシヨシとしていると・・・
動物の救急車というのが来ましたよ???
動物の先生が、もんちゃんの足を診察して・・・
なんだか、牛の骨を移植するとか言っていて・・・?
道端で、すぐに手術すると言うのです、、、、、

「誰か、手伝ってください」と言われたから・・私が行きました。
それで、先生が・・・
「手を洗って来てください」と言うので・・・
ちょうど、どこかの家の外に水道があったから・・・
そこで手を、ゴシゴシ洗ってきましたよ・・・
お手伝いしようと・・動物の先生のところに戻ると・・・
もんちゃんの足が・・4本とも・・・
根元から5センチくらいのところで無くなっていました。
そして包帯をしていましたよ、、、

私は言いました・・・
「ケガは前1本と後ろ1本だけでしたよ・・どうして全部無いのですか?」
すると・・・
「外傷はないように見えても、もう足の機能はなかったのですよ・・・」
と、言われましたよ、、、

歩けない、ワンコを抱っこして・・うちの家族のところに行くと・・・
旦那が、凄く怒っていて・・・
「バスの運転手に文句う言うぞ!」とバスに向かって行きましたよ・・・

でも、私は・・・
ギューギュー狭い車で、もんちゃんを乗せられないからって・・・
紐を車につけて、走らせていた・・うちのほうも悪いんだから・・・
と・・バスの運転手さんを責めることはできないと思っていたよ。

旦那が、バスの運転席に行き・・・
「うちの犬の足が無くなった・・どうしてくれるんだよ!」
と怒鳴っていたところで・・・夢から覚めましたよ、、、


朝、起きて・・もんちゃんの足を見て・・・
ちゃんと4本あったから・・安心しましたよ。。。
そして、もんちゃんを抱きしめて・・思いました・・・
「交通事故に注意しよう」と・・・
そして、車に注意しながら・・朝の散歩をしてきましたよ。。。
[PR]
by kaguramai_mayu | 2014-01-16 10:00 |