おかしな夢、いろいろ、、、?

久しぶりに、夢を見ましたよ。。。
今日、お客さんに・・その、おかしな夢の話を聞かせましたよ。。。
いろいろミックスな夢で・・ストーリーも、滅茶苦茶でした、、、



最初は、東能代駅・・故郷の駅。。。
うちのほうから、駅に向かって歩いていて・・・
私の同級生の家の付近に、小さな店があったから行ってみたよ。
(実際に、あんな店は存在しない・・昔も無かったですよ、、、)

その店先で、オジサンとオバサンが、お惣菜などを売っていました。
オジサンは、焼き鳥を焼いていましたよ・・・美味しそうでした。

私は、何種類かの、お惣菜を買おうとしました。。。
(ぜんまいの煮付、フキの煮付、馬肉と細い筍の煮付・・・)
田舎っぽい、お惣菜ばかりで・・とても食べたかったのです。。。

オバサンがお会計をしてくれて・・「1万〇千円」と言うのです?
「えっ、そんな1万円以上も買ってないでしょう・・・」
私の財布には、1万円札は無くて・・千円札が、数枚しか入っていませんでした。
買えるワケないし、買うのを諦めましたよ、、、
(余所者だと思って、ぼったくりか???)

その店の裏のほうに行くと・・足湯みたいなのがありました。。。
(実際には、ありません、、、)
そこに、足を入れて・・のんびりしていたら・・・
急に、天井が崩れてきたのです、、、
私の後ろや、横は、柱だけの空間でしたが・・・
向い側、一面だけは壁になっていました。。。
その壁も、バリバリと崩れてきたのです、、、

足だけ入れていたけれど・・お湯の中に落ちて、、、
落ちてくる木片から身を守ろうとして・・・
頭を手で覆い、しゃがみましたよ、、、
普通の風呂のように、肩まで浸かっていましたよ、、、

幸いにも足湯していた人達は、ケガも無く大丈夫でした。。。
人がいなかったところに、天井や、壁が、落ちてきていましたよ、、、

そこに、俳優さんが登場しましたよ。。その二人は、刑事だと言っていましたよ、、、
(要潤さん、江口洋介さんだったな。。。)
c0238971_17115200.jpg
お二人とも、特別ファンというワケでは無いけれど・・・
どういうわけか? 出演してくれました。。。
(ギャラは、払えませんが、、、)

c0238971_17114167.jpg



手を引いてもらい・・助け出されたけど・・全身ビショヌレ、、、
私は白いシャツに、黒いパンツスタイルでした、、、


そこから・・左のほうに歩いていくと・・美容院がありました。
ズブヌレで、美容院に行って・・どうするんだろうか?
ドライヤーで乾かしてもらうつもりだろうか?

兎に角、美容院の中に入りました、混雑していました。。。
スタッフさんは、手が空いている人もいなくて・・・
皆、せかせかと仕事していました。。。

ヘアカラーして機械でグルグルされている人が、待合スペースのところにいました。
そのグルグルが「ピーピー」と鳴り、止まりました。。。
(こんなモノです。。。)


c0238971_10200373.jpg


私は、その知らないお客様を・・(この店のスタッフでも無い私が・・・)
「シャンプーします。こちらにどうぞ・・・」と案内していましたよ、、、
(通りすがりの、只のズブヌレオバサンですが、、、)

それでシャンプー椅子に座らせて、倒して寝かせるようにしたら・・・
その椅子が、寝るのはいいのだけど・・どんどん高く、あがっていくのですよ?
(どうしたら下がるのかも?わからないし・・アタフタ、、、)

そんなに高くなったら・・洗えませんよ、、、???
頑張って、手を上にやって洗おうとしたけど・・ムリでした、、、
だから、洗うのを止めましたよ、、、
(そのまま、ほっとかれた、お客様は・・大丈夫かな?)



今度は、私は・・いつの間にか・・着物でした。。。
アンテークの、この着物でしたよ。。。
(細かったときの写真です・・骨董屋さんで撮りました。。。)
c0238971_23321906.jpg


古い和風建築物が立ち並んでいるところを歩いていましたよ。。。
(そこが何処かは不明です・・行ったことがあるような場所では無いです?)

観光地、温泉地かな? 人が、沢山歩いていて・・・
店先の人達も、自分の店に呼び込みをしていましたよ。。。

私はどこかの、料理屋さんを探しているようでした。。。
ある、角の店の前にいた人に・・・
「この辺りに、兜屋さん、ありますか?」と聞いていたのです。。。
(どこから、兜屋なんて言葉が出てきたのかな? そんな店、知らないよ???)

そしたら、その人は・・「うちですよ・・どうぞ中へ・・・」
入って右側に、いい感じに黒光りした、重厚な階段があって、そこを上がって行きました。

上がってすぐの、部屋に・・通されました・・・
(個室ではなく、大広間でしたよ。。。)
沢山のお客様が、いらっしゃっていて・・満席状態でした。。。

部屋の手前側に、3人、いました。。。
その中の一人と、目があいました・・見覚えあるオジサンでした・・・
(うちの昔の実家を買ってくれた人・・昔の、近所のおじさん、Kさんです)
「やぁ、久しぶり・・・」と言われて・・・
あとの二人が、私のほうに振り返ると・・なんと、私の、父母でした。。。
「えっ、なんでいるの?」と驚きましたよ。。。

まぁ、私とは知り合いだしね・・相席になりましたよ。。。
お店の方が、座布団を用意してくれて・・・
お箸や、手拭きや、小皿などの用意をしてくれましたよ。。。
そして、大きな土鍋が運ばれてきて・・テーブルに、置かれて・・・

そのときに、目が覚めたのでした、、、
(鍋、食べてからにしてほしかったな、、、)


全く、繋がりの無い・・おかしな夢だったな、、、
でも、お母ちゃんの姿が見られて、良かったよ。。。
(特に、両親とは会話してなかったけどね、、、)





*追記*
「兜屋」が気になったから、調べてみました。。。

http://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13030150/
「兜屋」 新宿にある、ジンギスカンの店。。。

http://www2n.biglobe.ne.jp/~kabutoya/
「兜家」  東京 奥多摩檜原村にある旅館。。。

c0238971_23431223.jpg


外観は、夢のイメージとは違うけど・・レトロな感じの建物でした。
これは、何かの御告げかな???
私に、兜家さんに行け・・ということかな???


ちなみに、夢の中では・・・
こんな温泉地のような感じだった・・・
川があり、橋があり・・石段の坂道もあった。。。

右の奥にあるような、建物でしたよ。。。

c0238971_23423258.jpg



[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-09-25 16:58 |