怖い夢、、、

二度寝したら、怖い夢を見たよ、、、


まず、娘三人と私が、どこかの家にいたよ。。。
玄関は、私の古い実家に似ていたけれど、、、
家の中は、見覚えがないよ?
でも、田舎っぽい感じの家でした。。。

私は、自分の右胸に、異変を感じていたよ、、、
なんか、右だけ、腫れているようだよ、、、

見てみたら、右の、ワキの近くに、、、
もう一つ、オッパイがあったよ。
その乳首から、白いものが〜?
お乳じゃないよ、ウミだな、、、
絞ると、出てきたよ!
(これ、たまにできるヤツだな、、、)

リビングに、三人娘がいました。
あと、ダンナの弟の嫁もいました。

他の部屋のほうから、人の気配がしましたよ。
なんと、ダンナのお母さんが・・・
玄関を上がったところの廊下の床を、雑巾掛けしていました!
(生前、見たことない姿ですよ、、、)

私は、怖くなかったですよ。 いろいろ話し掛けましたよ。。。
そして、私のヘンなオッパイを見せて、相談したりしましたよ。
絞って、ウミを出したら・・かなり出てきましたよ、、、
茶碗一杯分の、ラードのように、、、???

「乳がん?だべが?」と聞くと、、、
「わがね? 病院さ、いげ、、、」と言われましたよ。

そして、娘達にも、ばあちゃんに会わせなくちゃ!
と、リビングのほうに、連れていきました。
娘達は、磨りガラスの向こうにいながら、何かを感じていたようです。
だって、私が、誰かと話しているのだから、、、

リビングから、弟の嫁が出てきて、、、
「私、用事がありますから、帰ります」と、怖がって、出て行きました。
ばあちゃんのほうを、見ようとしないまま・・出て行きましたよ、、、

娘達も、なんだか、怖がっているようでしたが・・・
逃げるようなことはしなかったです。。。

私は、ばあちゃんのいつも使っている、深緑色の巾着袋を出してきて・・・
(実際には、その袋は、見つかっていないのですが、、、)
「ここに、お金が入っているよ・・・」と言うと・・・
「おめたちで、つかえ・・・」と言うのですよ。。。
懐かしい昔の写真を、箱に入れておいていたから・・・
それを持ってきて、見せてあげましたよ。。。

そうこうしている間に・・和室に椅子が、数個置いてあって・・・
そこに、私の親戚の人が座っていましたよ???
(私の父ちゃんの、従兄で・・母の姉の婿さんです・・教授のお父さんです)

私は、Mっこの、父さんに似ていると思いましたが・・・
なんか、若い感じがしましたよ。。。
自転車屋のおじさんの若い感じに見えましたが? まぁ、兄弟だし、似ているよね。

その他にも・・いろいろ知らない人がいました。。。
うちの母の、お母さん(私の、おばあちゃんもいたようでした)(97歳亡くなった祖母)
残念なことに、私の、お母ちゃんは・・登場しませんでした、、、
(会いたかったけどね、、、)

私は、玄関の戸を、施錠して・・出かけることにしました。。。
この、ヘンなおっぱいを治療してもらおうと・・病院に行くために。。。

子供達や、亡くなった人達を、家に残して・・私は、外に出ましたよ。。。
外は、田舎の景色・・田んぼだらけに・・あぜ道。。。

細いあぜ道を歩いて行くと・・10人くらいの人達が・・騒いでいましたよ。。。
幽霊だとか、妖怪だとか・・そんなことを言っていたのです。。。
私も、チラッと見てしまいましたが・・・
田んぼに、3人?の半透明な人かな? 妖怪人間のような人達が・・・
山の中に、消えていくのを見ましたよ、、、
でも、チラっとしか見ていないし・・それほど怖くなかったです。。。

あぜ道から・・広い道路に出ました。。。
舗装されている道路で・・向う側に、川がありました。。。
バス停があって、数人が、バスを待っていましたよ。。。
何気なく、川を見ていたら・・誰かが泳いでしましたよ。。。
大きな背中、ガッチリタイプの男性のようです。。。
しかし、足が・・人間じゃないみたいでした。。。
足だけ、馬みたいで・・オシリには、しっぽがありました、、、

バス停にいた人達は・・驚きましたよ!

その、人間のような?下半身が馬の人が・・川から、土手に上がって来ました。
バス停にいる、私達のほうに、近寄ってきました。。。
皆さん、怖がっていましたよ、、、
私も、なんだか怖かったです、、、

そこにバスが見えてきました・・・
早く来てほしい・・と、バスに手を振りましたが・・・
そのバスは、路線バスじゃなくて・・貸切バスでした、、、
次に来たバスも・・貸切バスでした、、、

やっと路線バスが来て・・皆さんで、飛び乗りましたよ。。。
誰かが、ビックリして、バックを投げつけてしまい・・財布が無いと言っていました。
「大丈夫、バス代くらい・・私が出しますから・・」と、ある女性に言いましたよ。

そして・・そのバスの運転手さんを見ると・・様子がオカシイ、、、???
頭を、傾けたまま・・顔色も悪い、、、
急に、こちらに振り返り・・「うぉぉぉ~!」と叫びましたよ、、、
それが、心臓が飛び出るくらいに、ビックリしましたよ、、、

そして運転手さんは・・「ゾンビのマネだよぉ~」と言ったのです、、、
「こんなときに、そんなマネ、しないでくださいよ~!」と・・・
乗客の皆さんで、文句を言っていましたよ・・・


そこで目が覚めました・・・
ハラハラドキドキの・・ヘンな夢でしたよ。。。



*調べてみました*
あれは、ケンタウロスというのだね。。。
私が見たのは、馬の足だったけど・・2本足でしたよ。。。


c0238971_08264862.jpg



[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-10-07 08:18 |