あまりにもヘンな夢、、、

最初は、木造の古い校舎にいたよ。。。

昔の同級生が、いっぱいいましたよ。
みんな、老けていない、若かったですよ。。。

かなり内容を忘れましたが、、、
今は、新聞社の嫁になっているTちゃんがいました。
彼女に、彼女のお母さんみたいな人が、憧れのママだったと話していましたよ。
(ロングヘアーが、立て巻きカールだったなぁ~)
(PTAの保護者の中でも、田舎臭くなくて、素敵なお母さんだったなぁ~)



あと、ロープウェイみたいなのに、乗っていました?
その角度がキツくて、登って、どんどん高くなっていくし、怖かったですよ、、、



あと、最後のほうの、夢は、よく覚えています。
私は、出川さんと離婚していたみたいでした。

それで、お見合いみたなことをしていましたよ。
それが古い学校で、、、
昔の同級生の男子達がいたのですよ、、、
(中学、高校、ごちゃ混ぜの男子達でした)

そこに、出川弟が登場していましたよ。
(出川弟は、私と同級生でもあるからね、、、)
それで、、、
嫁に出ていかれて、子供2人を自分が育てていると言っていましたよ。

私は、思いました、、、
よく知らない男性と再婚するよりも、親戚だった出川弟のほうが良いかも?
子供も、慣れているだろうし?
と、思って、、、出川弟と再婚することにしましたよ!

再婚する話を、女友達としていたら、、、
『あんたは、子供ができやすいからね〜 1回で、必ずできるからね〜!』
とか言われてしまいましたよ、、、
前妻の子供もいるのだから、もう子供は作らないほうが良いと、女友達に言われましたよ。

出川弟に、『結婚式するか? 』と聞かれて、、、
私は、「やらなくていいよ、お食事会くらいでいいよ〜」
と答えましたよ。。。

そのとき、私達と一緒に、S先輩もいましたよ。。。

お食事会には、友達も呼ぶと言っていて、、、
「こっちでやるのかな? 関東の友達は来られないかもしれないよ。 私、あまり田舎に友達いないから~」
と言いましたよ。。。

出川弟の二人の子供は、今は大学生だけと・・(夢では、小学生くらいの感じでした)
「私は、子供に勉強しろ!とか言ったことないし、あんたの子供達を教育できるかな?」
と、言ったら、、、
『勉強のことは心配するな、家庭教師に任せればいい。 只、なまって話すのは、やめてくれ!』
と言われたのですよ、、、

私は、S先輩のほうを見て、、、
「訛るなって・・それは難しいよね〜?」と話していましたよ。

あの子供達は、きれいな標準語でした、、、
田舎の婆ちゃんの話は、聞きとれないでいましたからね。

私は、決めました!
「わかった!全て標準語で生活しよう!」

そしてS先輩に、聞きました。。。
「来月、お食事会に、参加できるかな?」と、、、

そこで夢から覚めましたよ。。。





起きてみて、ありえない!と思いましたよ、、、
出川弟より、出川のほうが良いからね〜σ(^_^;)

三年前、婆ちゃんのこと、家のこと、、、
いろいろ問題ありすぎて、、、
でも、出川弟は協力しないし、ムカついた!
だから、出川弟との再婚なんて、ありえないよ!





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-02 07:24 |