ある会議の記録から・・思うこと。。。

こちらは、ある会議の記録ですね、、、


質問者:【⚪️⚪️⚪️⚪️】
 質問の最後に、本県の県民性についてお伺いします。
 まず、私は、昭和58年に初当選以来の24年間を振り返ってみますと、昭和58年の日本海中部地震、全国的な景気後退をもたらしたバブル経済の崩壊、平成5年のガット・ウルグアイ・ラウンド農業合意による米の部分自由化の決定など、社会経済状況は総じて厳しいものがありました。また、食糧費問題、県木住問題、畜産開発公社問題など、県庁及び外郭団体による、県民の信頼を大きく損なう不祥事もありました。
 こうした苦難があった一方、全県域にわたる高速交通体系の整備が着々と進められ、秋田新幹線、秋田自動車道、大館能代空港などが完成しました。秋田空港の国際ターミナルビルの整備により韓国定期便も就航しております。文化教育の面では、秋田県立大学、国際教養大学が開学し、時代のニーズに対応する人材育成の基盤の充実が図られました。福祉・医療の面では、老人福祉総合エリアが県北、中央、県南にそれぞれ設置され、痴呆等を防止するための中核施設としての総合リハビリテーション・精神医療センターが整備されました。観光・レクリエーション面では、大館樹海ドーム、秋田ふるさと村などが建設されましたが、その反面、田沢湖大規模リゾート計画や男鹿レジャーランド構想の挫折がありました。スポーツ関係では、こまちスタジアム、武道館、総合プールなどが整備され、秋田わか杉国体の主要会場に予定されています。
 経済基盤については、工業面におけるビッグプロジェクト、大王製紙の進出が中止となったことは残念でなりません。
 他方、三重県においては、ビッグプロジェクト、シャープの誘致は成功し、関連企業を含めて、平成16年現在で雇用創出8,000人、県税である法人二税収入75億円を超えるとのことであり、秋田県との違いを学びました。
 一方、社会面においては、酒類の消費量全国1位、がん死亡率全国1位、合計特殊出生率ワーストワンなどが現状であります。
 秋田県の県民性を考えるとき、「いいふりこき」の「ひやみこき」とも言われ、また、見えっ張りの強情っ張りに足引っ張りの「三ぱり」とも言われます。議会の末席を汚しながら、なるほどとも思い、在野の一県民となったときはどう見えてくるのかはわかりません。
 秋田県は、藩政から県政へ、明治、大正の時代を通して、山々は秋田杉に代表される美林に囲まれ、見渡す限り黄金波打つ美田が広がり、地下には金銀を初めとする鉱脈連なる豊かな県でありました。長い歴史の中で、この豊かさの中で、なりわい営み、はぐくまれてきた県民だと思います。こうした風土にはぐくまれて、豊かさを保守する気質が固定しているのが秋田の県民性ではないかとも思われます。
 そのことは、時代は進歩変革する経済社会の中にあっても、新たな挑戦を試みる進取の気性にはぐくまれず、進歩変革の中で後進性があらわになっているのではないかとも思います。変革に対応して進取していく新たな県民性をはぐくんでいくことは、県民挙げての不断の努力が不可欠であると思います。知事はどのように認識され、また、どのように対応すべきと考えているか、お伺いいたします。


答弁者:【⚪️⚪️⚪️⚪️⚪️】
 5点目でございます。県民性についてであります。
 かつて本県は、西を日本海、他の三方を山脈により隔てられて、春から秋の穏やかな気候と豊かな地下資源に恵まれ、米の主産地として、また、金銀などの鉱産地として、豊かさを誇っておりました。一方、冬の気侯は厳しく、積雪にじっと耐えながら、翌春からの農作業の準備にいそしむ毎日であったと思います。私は、このことが本県独自の文化・風土をはぐくんできたと考えでおり、その県民性を一言であらわしますと、冬によって鍛えられた粘り強さ、あるいは忍耐強さではないかと思います。
 確かに、県民性につきましてはいろいろな見方があると思います。議員御指摘のように、横並び意識が強く、積極性に欠けるなど、押しなべて保守的であることが変革著しい現代社会にふさわしくないとの厳しい意見があることも事実であります。しかし、県民性の否定的な側面のみにとらわれては未来を切り開くパワーは生み出せないと考えております。県民が持ち前の粘り強さを武器に、それぞれの持ち場で力を発揮し、互いに協力し参加していくこと、また、切磋琢磨し競い合うこと、さらに新たなことに積極的にトライしていくことができるようになれば、もっと秋田は伸びていくと思います。
 グローバル社会が進展する中で、県勢の発展は行政のみの力で実現できるものではありません。安全・安心なまちづくり、子育て支援や教育の充実、産業振興や雇用創出など、あらゆる場面での県民参加が元気な秋田づくりのかぎになると思います。元気な秋田を築いていくため、県民の皆様の御協力をお願い申し上げます。



私、昔、、、
上京してきたときに、社長に言われたけどね、、、
「東北人は、雪国育ちのせいか、我慢強いね!」と。。。
「だから、東北人を採用するんだよ!」と。。。

私、ひやみこき? わかりませんよ、、、
(怠け者、という意味みたいです)
いいふりこき、知っていますよ。。。
見栄を張ったり、そういうのは、あるかもね。

無駄な広さの、家を建てるとか、、、
着ないのに、沢山、着物を買うとかだね、、、
墓の高さを、気にしたり、、、
仏壇の立派さを、気にしたりね、、、
(うちの実家は、そんな感じだな、、、)
(父ちゃんはケチだから、そうでもないな?)
(母ちゃんが、見栄張りだったように思うよ)

デキの悪い私のこともね、、、
少しでも良いところを見つけて、親戚に対抗していたよ!

なかなか試験に合格しない私に、しびれを切らして、、、
親は、嘘をついちゃってたよ、、、
「合格したよ〜」って、親戚に嘘を言っていたからね!
だから、私は、何年掛かっても、合格するしかなかったよ、、、
「コンクールで優勝したから、外国に勉強に行くんだよ!」って、、、
(そんなに頑張らなくても、お金払えば、外国には行けるよ)
(コンクールのことは、嘘ではないけどね)

田舎にいた頃の私は、親戚一の落ちこぼれ、、、
いつも、バカだな〜バカだな〜、、、
と、言われていたからね、、、
だから親は、見返してやりたかったのだろうな。

結婚式での、仲人さんか言ってくれた、、、
あの、大袈裟な私のプロフィールは、恥ずかしかったよ、、、
だけど親にとっては、ここぞとばかりに、親戚に見栄を張れたことだな。
(三流の学校を、やっと卒業したワタシだったけどね、、、)
でも仲人さんは、、、
「優秀な成績で、ご卒業されました」と言うんだよね、、、


田舎は、自殺者が多いハズだよ、、、
身近な人達にも、何人かいましたよ、、、
ネガティヴになる人、鬱になる人、、、
確かにいましたよ、多いかもしれないね。


余所者を、嫌がる傾向は、あるね、、、
都会者を、好まないかもね、、、
過疎地に、折角きてくれた医者を、追い出したとかね、、、

我慢強い、辛抱強い、そうは言われても、、、
悪いところもある、そんな県民性だろうな、、、

私も、きっと、そんな感じかな、、、?


同じ県民の人達の中には、、、
頑張って、成功されている人もいます。。。

私は、妬んだり、しないよ。。。
こき下ろしたいとか、思ったりしないよ!

でも、中には、そんな人もいるよね、、、
そうゆうのに、昨年、出会ってしまったからね、、、

まぁ、私には、妬みは無いだろうけれど、、、
只、変人で目立つから、気に入らなかっただけだね、、、


c0238971_01495710.jpg




[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-07 00:01 | 独り言