カテゴリ:夢( 88 )

昨夜も出川さんと、日本酒を飲んでいました。。。
チビチビだったけど、かなり飲んだかもね、、、?

早寝したけれど・・夜中の2時半くらいに起きましたよ、、、
呑み過ぎると、喉が渇きますね・・冷蔵庫に水を取りに行きましたよ、、、

また、寝ましたけどね。。。




そしたら、ヘンな夢を見ましたよ、、、
さっきまで、しっかり覚えていたけれど・・今、洗濯機を回してきたら・・・
何だか頭の中も・・回ってしまったな、、、f^^


前半・・なんだか忘れてしまったけれど・・・
私は、ある建物の中にいましたよ。。。
病院かな? 見覚えがあるよ。。。

私、台所付近に、いましたよ・・・
(実際は台所なんだけど、夢では、真っ白な壁の部屋でした・・・)
(狭い空間で、息苦しさを感じましたよ、、、)

そこから顔を出すと・・玄関が開いてしたから・・外が見えました。。。
見覚えのある景色・・あの老人ホームとでしたよ。。。

いつも入所者さんがいる、食堂とリビングの広い空間にある、椅子やテーブルは全くなくて・・・
工事途中の感じの、無機質な感じになっていましたよ。。。

施設の人で、見覚えのある人がいて・・名前はワカラナイけどね、、、
その人に「改装工事しているのですか?」と聞いたら・・・
「そうなんですよ・・あなたは、そちらの部屋にいてください。そちらは改装が終わっていますからね~」
ということでした。。。

私、ココに何しに来たのだろうか? ボランティアの仕事じゃない感じ、、、




私は、膝が悪くなりすぎて・・この施設に入所することになったらしいよ。
最初は、台所付近の部屋にいたけれど・・・

しばらくして、ヘンなデキモノが、身体に出来てしまって・・・
隔離病棟みたいなところに、移されましたよ、、、
(どこの部屋に移されたのか全くワカラナイけれど・・さっきより広い部屋だった)

窓側には、ソファーがあって・・何人か座っていましたよ。。。
うちの次女や三女も、来ていましたよ。。。

窓から離れたところに、私のベットが、ポツンとありました。。。
さっきの部屋よりも、空間があるから・・息苦しく感じなかったけどね。

そしたら、娘達も、ヘンなデキモノが出来てきたと、言っていましたよ、、、
(あら~、うつったかもしれないね、、、)

こんな部屋に閉じ込められているのはイヤだった・・・
私は、頑張って・・外出(脱走)しようと努力するんだけど・・・
見張りが凄い怖そうな人なんだよ、、、
外人で、浅黒い人で、頭がパンチパーマで・・怖そうな人、、、

私が逃げようとすると・・必ず、塀の影に潜んでいたりするのよ、、、
あの外人ガードマン?みたいな人のおかげで・・なかなか逃げられないんだよね、、、

でも、ある日、私は逃げ出しましたよ。。。
何処か、繁華街な感じ・・都会な感じの街・・見覚えは無いけどね。。。

そこに「ルパン三世」という喫茶店を発見。。。
入ろうとしたら、丁度、店主が出てきて・・・
「今から、休憩時間なんですよ・・・」と言われたよ、、、
だから入れなかったのです、、、ガッカリ、、、
(そういえば、田舎に、ルパン三世という喫茶店がありました・・今は無いだろうな、、、)

そして私の逃走は・・あっという間に終わりました、、、
捕まりましたよ、、、、また施設に戻されましたよ、、、

今度は、もっとセキュリティーのキツイ部屋に、移すと言われましたよ。
とりあえず、前にいた隔離病棟の部屋に戻ると・・ビックリ、、、

川崎真世が白衣で先生で・・スタイルのいい美人看護婦がいて・・・
私のベットの上で・・イチャイチャしていたのですよ、、、

川崎真世のパンツが、ベットの下に落ちていて・・私は拾いました、、、
なんか、ジメッと濡れていたから・・気持ち悪くて、洗濯してやりましたよ。
(部屋の隅の、洗面所で・・手洗いしてやりましたよ、、、)

私は「あんた達・・デキテいるな!」と言ったら・・・
川崎真世が、私に言いました・・・
「おまえだって、R男とデキテいるだろう!」と・・・?
その言葉を聞いて・・ギクッとしましたよ、、、


だけど、目が覚めてみると・・・
(なんで、私とR男が、デキテしるんだよ? 全く覚えはありませんよ!)
触ったことも無いし、何もないですよ・・ホントだよ、、、
(最近、見かけてないけど・・元気にしているだろうかな?)



そんなこんなの・・オカシナ?夢でしたよ。。。





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-30 07:16 |

自宅にいました。。。
でも、見覚えの無い家、、、?

出川さんが、いろいろ日曜大工みたいなことをしていました。
台所の換気扇を外して、リビングと台所の間の上に、取り付けていたのが、おかしかったな?

出川さんは、リビングのタバコの煙を、台所のほうに流すのだと言っていたけれど、、、
私は、おかしいと思いましたよ、、、
台所の換気扇を外してあるから、その煙は、ここに留まるだろうと、、、?
結局は、台所にも換気扇は必要だと思いましたよ。


出川さんは、家の奥のほうに、増築して部屋を作っていましたよ。
その増築したほうに行くと、床が歪んでいて、歩いていて気持ち悪い感じがしたのです、、、

増築部屋には、何人かの男性が寝ていましたよ。
みんな出川さんの、知り合いみたいで、そこに泊まっていたようです。

誰かが言いました。。。
「これは昔、出川さんが住んでいた古いアパートを解体してきて、ここに再現したんだよ」
「昔から、歪みのある床だったよ〜、わざと、そのままに、歪んだままに造ったんだよ〜」



私は、その歪みのある部屋から、出てきました、、、
リビングに戻りましたよ。。。

すると、見覚えのある人が、ソファーに座っていましたよ。
それは、あの尺八の先生でした!

c0238971_08034000.jpg


私は、先生に聞きました。。。
「うちの住所、知っていたの? よく、ここがわかりましたね〜」
そしたら先生は、、、
「Cさんから、教えてもらったよ〜」と、、、
(Cさんも、わからないと思うけどね?)

そして、先生は、、、
リビングや台所の、あちこちに、お土産を隠していましたよ。
私がアタマにキタのは〜
勝手に冷蔵庫を開けて、ミニケーキを、沢山、入れられたこと、、、
(勝手に冷蔵庫を開けられて、嫌だったのです、、、)

私は、お土産を、全部返します! と怒っていましたが、、、
ミニケーキが、美味しそうだったから、、、
「半分くらいもらいます、全部返されても困るでしょう」
そしたら先生は、、、
「娘さん達もいるのだから、食べられるでしょう、全部おいていきます」
と、置いていきましたよ。。。

先生を見送る為に、玄関に出たら、、、
家の奥からCさんが来ましたよ、、、?
(なぜうちにいるのかな?とか、あまり疑問に思わなかったけどね)

外に出て、歩いていくと、、、
都会の繁華街なところにいました。。。
御徒町風な、そんな感じのところでした。

Cさんが、、、
「軽く、飲んで行きましょうよ〜」
と、言ったから、どこかの店に入りました。。。

その店で、3人の、かわいい女性に会いましたよ。
その女性達は、私を見て、懐かしそうにしましたよ。
「私達、同級生だったんだよ〜覚えてるかな?」
と、、、
(どう見ても、彼女達は若く見えたよ、同級生じゃないだろうよ?)

そしたらCさんが、、、
「ごめんね、この人は昔の記憶がないんだよ、覚えていなくて、ごめんね、、、」
と、、、?
(なんだか知らないが、私も納得してしまったよ、、、記憶喪失なんだな、、、)

その店で、先生とCさんと、ビールを1杯飲んでから、、、
外に出ましたよ。。。

地下の店みたいで、地上の道路に出たときに、先生は、、、
片手にマイクを持っていましたよ。。。
「これから取材だ〜、街角アンケートを撮りにいくよ〜」
Cさんはカメラを持っていました。。。
いつものカメラじゃなくて、テレビ局のカメラでした!
なんだか、わからないけど? 私も助手のようについていきました、、、

先生が、2人組の女性に声を掛けました。。。
「ちょっと、お嬢さん、インタビュー大丈夫ですか?」
その先生の顔は、、、みのもんたでしたよ!

c0238971_08034063.jpg


先生と、みのもんた、似ているかな?
白髪頭だけ、似ているけどね、、、(^^;;


そんな、オモシロな夢でしたよ、、、σ(^_^;)



[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-23 07:19 |


今朝は、早起き仕事したし・・・
回転寿司で・・おなかいっぱいになったし・・・
毛布は、フカフカだしぃ~。。。♪
ということで・・昼寝していましたよ。。。



最初に見た夢は・・どこかの居酒屋さん。。。
MKと一緒に来ていましたよ。。。
(なんだかMKの知り合いの息子の店だとかで・・・?)
(見たことのない店でした・・黒光りした、重厚な建物でした。。。)
古民家を改装した店みたいでした・・柱、梁の太いこと。素晴らしい。。。
囲炉裏の煙に燻されたような、そんな全体の色でした。。。
とても素敵な店だったのです。。。私の好みです。。。♪

黒光りした大きなテーブルの奥に、私は座りました。。。
向い側には、知らない女性が3人、座って、おしゃべりしていましたよ。
あとから、知らない中年男性が来て・・私の隣に座りましたよ。。。
「はじめまして・・」と軽く挨拶をしましたよ。。。

そして、奥のほうに行って、店の人と話していたMKが戻って来て・・・
その男性の隣に座りましたよ。。。
(6人で、同じテーブルについたということですよ・・・)

それでMKは、言いました。。。
「今日の会費、8000円だからね~」と・・・
私は、なんだか、お金があるかな? と財布の中を見てみました・・・
(すると7000円しかない、、、どうしよう、、、)
となりの男性の背中から・・・
「MK~、ちょっとMK~」と呼びました。。。

MKがこっちを見て・・「どうした?」と言うから・・・
「おら、会費のこと知らなかったよ・・昼間、出川と寿司食ったし~、、、
 そんなに、腹減ってないし・・ちょこっと、飲んでいくべ~と思っていただけだったから、、、
 兎に角、1000円貸してけれ~・・スイガさメロン入ってるがら・・えさは帰れるがら~」
という感じに、言ったのでした。。。



そして・・夢から覚めました。。。
「あれ、昼寝してて・・夢を見ていたみたいだな、、、」

今度はバスの中でした。。。
バスに乗りながら・・居眠り・・それで夢を見ていたのだな・・・
(しかし、それも現実では無いようで、、、)

路線バスの中ほどに・・MKとCさんが並んで座っていましたよ。。。
その後ろに2人の女性がいました。。。
(ひとりは、ぽっちゃりな感じの人で、私の好みのアンティーク着物を着ていました)

私とS先輩は・・前方の、横の座席にいました。。。
(そこは・・老人の席ですね、、、)
そして、S先輩と・・オモシロな話をして・・・私はギャグを言いました。。。
「おーけー牧場♪」と、わりと大きな声で言ったのでした、、、
そしたら・・向い側の一人掛けの席に座っていた、おばあちゃんが笑ったのです。。。
何だか、恥ずかしくなったし・・ここは老人席だし、、、
「先輩・・後ろの席さ、いぐべ・・」と席を移動したのでした。。。

一番後ろの、真ん中の席は・・通路の中心なのでね・・・
「先輩~、おら、ここだば・・急ブレーキきたら・・前さ、つんのめるなぁ~」
と言っただけだったのに・・・
さっきの、おばあちゃんが・・後ろを振り返り(こちらを見ながら、クスクス笑うのですよ、、、)
(特にオモシロなことは言っていなかったけど・・訛りがツボにハマったのかもしれないな、、、)
そして、おばあちゃんは・・どこかの停留所で降りて行きました。。。

そうこうしているうちに、私達も・・降りましたよ。。。

田舎っぽい場所で・・広い所にいました。。。
そこに木造の展望台みたいなのがあって・・私とS先輩は階段を上りました。。。
そこから、下を見ると・・・MKとCさんと・・あと二人は知らない人で・・・
何か話していましたよ。。。
(そこには、ぽっゃりのアンテーク着物さんもいました)
黄色とオレンジの鮮やかな、矢絣の着物でした。。。
(私は心の中で・・やっぱり私みたいに、かなり直して着ているんだろうな~、と思っていましたよ)

それで、下からMKが言いました。。。
「今日の会費は、6000円だからね~」と。。。
(おっ、6000円か・・良かったぁ~・・財布には7000円しかないから・・・)
と思ったのでした。。。
(前の夢に・・少し繋がっていたよ、、、f^^)

今度は、ぽっちゃりのアンティーク着物さんが・・下から私に言いました。。。
「舞さん、今日はメディアが入りますからね・・取材お願いしますね・・・」と、、、
「えっ、メディア? テレビなの?  えっ~、嫌だよぉ~、困るよ、、、」と言ったところで・・・


『ピンポーン ピンポーン・・・』クロネコが来ました、、、
寝ぼけながら玄関に出ました、、、
笹かまが、クール便で届いたのでした。。。

そんなワケで・・夢・・もっと見てみたかったな。。。




*追記*
あの女性の、アンテーク着物が気になって・・写真を探しました。。。

細かくない矢羽模様。。。このくらいの大きさの矢羽模様。。。

c0238971_16475556.jpg

色は、黄色とオレンジ(朱色)   
だけど、違うな? 紫は入っていなかった、、、

c0238971_16471680.jpg


ちょっと違う感じだけど・・これに近い着物だったな。。。♪

c0238971_16464380.jpg

なんか、とてもオモシロな夢だったよ。。。
(クロネコさえ、来なかったら・・つづきもあっただろうにな、、、)





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-22 16:18 |

久しぶりの夢。。。

最近、あまり夢を見ていないように思う。。。
見ているのかもしれないが、覚えていなかったりする。。。
(ぐっすり寝ているということで、良いことなのかもしれないね)


今朝、久しぶりに夢を見たよ・・・
最後に見た夢は、強烈だったから、覚えているよ。。。
(ビックリして、起きたら・・5時くらいだったから・・また寝ました、、、)
前半に見た夢は・・断片的にしか覚えていないけどね。。。




うちの店のドアの前に、知らないオジサンが、しゃがみこんで・・・
おいで、おいで・・と手招きをしていたよ、、、
(最初は私を呼んでいるのかな?と思ったけれど、違うようだった、、、)

奥からドアの方に、呼ばれて走って来たのは、二匹の白い犬、、、
(うちのワンコではないのです、、、)
ソフトバンクの犬みたいな白い犬が、二匹きて・・・
ドアの下のほうから・・外に頭を出していましたよ、、、
(ドアの下、隙間がありましたよ? 実際は、そんな隙間は、ありません!)
知らないオジサンは、犬たちの外に出ている頭を、ヨシヨシとやっていましたよ、、、

私は、ドアのロックを確かめました。。。
普通のロックが縦になっている、、、(施錠されていなかった?)
横のドアロックも、閉まっていなかった、、、?
(これは、すぐに開いてしまうな、、、)
私は、鍵を横にしたけど・・ドアノブを、カチャっとやったら・・少し開いた?
縦にしてみたけど・・勿論、開いた?
(どうなっているの? 鍵、壊れているの? どうしよう???)
それで夢の中の、ドアロックなんですが・・・
うちの実際のモノとは、反対側に付いていましたよ。。。
(それを良く覚えているから、面白いね。。。)

c0238971_08591167.jpg





あと、もう一つの夢ですが、前の夢とは繋がりは無いのです。。。



私は、知らない田舎街にいました。。。
民宿みたいなところに、泊まっているみたいでした。。。
誰と来ていたのか?わかりませんが・・数人で来ていたようでした。。。

私は、外をひとりで散歩していました。。。
素敵な観光地の風景ではないのです。田舎街の風景。。。
畑、田んぼ、、、収穫が終わった秋の景色。。。
黄土色、土色の景色に・・少し紅葉している木があって・・秋の風景でした。

民宿を出て・・左側の道を散歩していました。。。
広い道ではなく、農道みたいな道・・あぜ道でした、、、
右側は畑などの風景でした。。。
左側には、山が見えていましたよ。。。

自分が歩いているところには、雪はありませんでしたが・・・
山のほうには、雪がありましたよ。。。



どうやって、そっちの山まで行ったのか? 覚えていませんが・・・
どうして私は、山の麓で・・スキーを履いていたのか?わからないのですが?
(まぁ、夢だから、しかたないですね、、、)

その山は、スキー場ではありませんが・・・
細めの幅でしたが、スキーが出来そうな、そんな山でした。。。

c0238971_08591195.jpg

イメージ写真。。。

私は、スキー板を「ハの字」にして・・山の上に登って行きましたよ。。。
(逆、八の字だな?)
最初はラクだったけれど・・どんどん上に登っていくと・・急な坂になってきました。
凄く、登るのが辛くなっていて・・ふと上の見ると・・・
知っているオジサンが、スキーで登っていたのですよ。。。
髭の立派な山男な感じの人ですが・・Hさんです。。。

Hさんには、1度だけ、お会いした記憶があります。。。
それほど親しくは無いのですが・・元気な冒険好きな、そんなオジサンですよ。
(夢の中のHさんは、そのまんまな人でしたよ。。。)
(よく海外に行かれているみたいです・・あまり日本にいない感じの人ですよ~)
そのHさんが、私の前を登りながら・・励ましの言葉を掛けてくれました。。。
「頑張れ~、もうすぐだぞぉ~♪」とか・・いろいろ言ってくれましたよ。。。

その山の一番上に到着して・・すぐにHさんは、滑り降りて行きましたよ。。。
スイスイ~。。。 とてもカッコイイ滑りでしたよ。。。
さて私も・・滑り降りよう・・・と思ったけれど、、、
(なんか、昔、見たことがある光景でした、、、)
上が急斜面で、下がなだらかな山だから・・足元のすぐ下が、見えないのです、、、
崖みたいな感じに見えて・・山の裾しか見えていないのです、、、
とても怖い感じがしましたが・・勇気を出して、滑りだしましたよ、、、
しかし、上手く滑れません・・顔から雪に突っ込みましたよ、、、

そこで、夢から覚めましたよ、、、とても疲れましたよ、、、




また冬が来ますね。。。 スキーシーズンですね。。。
去年は、家族でスキーをしましたが・・今年は私はムリですね、、、
足腰が痛くて、とてもとても、スキーなどできませんよ、、、(ガクッ、、、)





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-21 08:54 |

S先輩と、故郷へ。。。

夢を見ました。。。



私はS先輩と、新幹線に乗っていました・・スーパーこまちでした。。。
間違いなく、行先は・・故郷ですね。。。

下車した駅は・・いつもの秋田駅じゃないです・・・
たぶん、手前の駅(県南)だと思います。。。

そこに誰か知らない男性が、車で迎えに来てくれました。。。
黒い、大きな車でした・・・(先輩の知り合いさんだと思いますが、、、)
先輩が「久しぶりですね・・わざわざ、ありがとうございます」
とか、挨拶していたからね。。。


その車に乗って、向かった先は・・老人ホームでした。。。
そこには、4年くらい前に亡くなった・・桧山ばあちゃんがいましたよ。

ばあちゃんは、全くボケていなかった。。。
しっかりと話が出来ていましたよ。。。
(85歳前くらいの・・ちゃんとしたばあちゃんでした)
(只、足が悪いのか? 車椅子に座っていたけどね)

c0238971_15342407.jpg
(実際の、ばあちゃんも・・車椅子だったよ・・・)
(この頃、95歳くらいだったかも? お話することは出来なかったな、、、)


夢の中で・・ばあちゃんは・・・
「なんも、じぇんこもねども・・けでやるもの、ねども・・・
まんづ、かしっこでも・・け。。。」
って、戸棚から・・お菓子を出してきましたよ。。。
(凄く、懐かしい・・お菓子ばかりでした)


このような、お菓子を、出してくれました。。。
(参考画像です)

c0238971_07443507.jpg

ゼリーのお菓子や、ウエハウスにサンドされたお菓子など・・・
本当に懐かしい、お菓子を出してくれましたよ。。。

c0238971_07451273.jpg


どれも・・正式な菓子名が、わからなかったですが・・・


御家宝は大好きなお菓子だったので・・これは名前を知っています。
夢の中でも、ばあちゃんに・・・
「これ、好きなんだよ・・ご馳走になるね~」
と言っていましたよ。。。

c0238971_07442060.jpg


お菓子を食べて、お茶を飲んで・・・
ばあちゃんと部屋で、いろいろと話をしていたら・・・
「外さ、行きてぇ~」とばあちゃんが言うから・・・
散歩に行くことになりましたよ。。。


ばあちゃんの車椅子を押して・・施設の外に出てみると・・・
そこは、見覚えある景色でした。。。
ばあちゃんの故郷の、桜がある寺でした。。。


c0238971_07220186.jpg
(この写真は、母が撮ったのもです)


その場所は、たぶん県南の老人ホームだろうけど・・・
外は、桧山の多宝院でした。。。

とても不思議な夢でした。。。
だけど、元気そうな・・ばあちゃんに会えて・・良かったです。。。♪






[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-09 07:27 |

最初は、木造の古い校舎にいたよ。。。

昔の同級生が、いっぱいいましたよ。
みんな、老けていない、若かったですよ。。。

かなり内容を忘れましたが、、、
今は、新聞社の嫁になっているTちゃんがいました。
彼女に、彼女のお母さんみたいな人が、憧れのママだったと話していましたよ。
(ロングヘアーが、立て巻きカールだったなぁ~)
(PTAの保護者の中でも、田舎臭くなくて、素敵なお母さんだったなぁ~)



あと、ロープウェイみたいなのに、乗っていました?
その角度がキツくて、登って、どんどん高くなっていくし、怖かったですよ、、、



あと、最後のほうの、夢は、よく覚えています。
私は、出川さんと離婚していたみたいでした。

それで、お見合いみたなことをしていましたよ。
それが古い学校で、、、
昔の同級生の男子達がいたのですよ、、、
(中学、高校、ごちゃ混ぜの男子達でした)

そこに、出川弟が登場していましたよ。
(出川弟は、私と同級生でもあるからね、、、)
それで、、、
嫁に出ていかれて、子供2人を自分が育てていると言っていましたよ。

私は、思いました、、、
よく知らない男性と再婚するよりも、親戚だった出川弟のほうが良いかも?
子供も、慣れているだろうし?
と、思って、、、出川弟と再婚することにしましたよ!

再婚する話を、女友達としていたら、、、
『あんたは、子供ができやすいからね〜 1回で、必ずできるからね〜!』
とか言われてしまいましたよ、、、
前妻の子供もいるのだから、もう子供は作らないほうが良いと、女友達に言われましたよ。

出川弟に、『結婚式するか? 』と聞かれて、、、
私は、「やらなくていいよ、お食事会くらいでいいよ〜」
と答えましたよ。。。

そのとき、私達と一緒に、S先輩もいましたよ。。。

お食事会には、友達も呼ぶと言っていて、、、
「こっちでやるのかな? 関東の友達は来られないかもしれないよ。 私、あまり田舎に友達いないから~」
と言いましたよ。。。

出川弟の二人の子供は、今は大学生だけと・・(夢では、小学生くらいの感じでした)
「私は、子供に勉強しろ!とか言ったことないし、あんたの子供達を教育できるかな?」
と、言ったら、、、
『勉強のことは心配するな、家庭教師に任せればいい。 只、なまって話すのは、やめてくれ!』
と言われたのですよ、、、

私は、S先輩のほうを見て、、、
「訛るなって・・それは難しいよね〜?」と話していましたよ。

あの子供達は、きれいな標準語でした、、、
田舎の婆ちゃんの話は、聞きとれないでいましたからね。

私は、決めました!
「わかった!全て標準語で生活しよう!」

そしてS先輩に、聞きました。。。
「来月、お食事会に、参加できるかな?」と、、、

そこで夢から覚めましたよ。。。





起きてみて、ありえない!と思いましたよ、、、
出川弟より、出川のほうが良いからね〜σ(^_^;)

三年前、婆ちゃんのこと、家のこと、、、
いろいろ問題ありすぎて、、、
でも、出川弟は協力しないし、ムカついた!
だから、出川弟との再婚なんて、ありえないよ!





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-11-02 07:24 |

どこか、観光地にいました。。。
ひとりで、公園のようなところを、散歩していました。

奥に進むと・・とても青い、キレイな池がありました。
(十二湖の青池みたいでは、なかったです)
前に見たことがある、忍野八海のような池でした。。。


c0238971_08340484.jpg
その池のところで、写真を撮ろうとするけれど・・・
観光客が多くて、なかなか良い写真が撮れませんでした、、、

ふと見たら、知っている人がいましたよ。。。
昔、一緒に仕事していた・・Oくん(今、川崎にいますよ)

一緒に、何か話しながら・・散歩していましたよ。。。



そのうちに、私は、トイレにいました、、、?
そのトイレは狭くて・・ペーパーホルダーが便器に近いところにあって、、、
本当に、座るのが大変なトイレでしたよ、、、
(私に、痩せるようにという・・御告げかもね?)


トイレから出てくると・・男性が2人、待ってくれていましたよ。。。
(2人とも、知らない男性です?)
ビジネスマンな感じの、スーツ姿の人達でした。。。
(私も、スーツでしたよ???)

それで3人で、電車に乗りました。。。
(さっきは、駅構内のトイレにいたようでした)

3人は、仕事仲間で・・出張帰りみたいでした。。。

しばらく電車に乗っていて・・降りるときに・・・
誰かが、網棚にある荷物を忘れそうになったので・・・
「忘れ物だよぉ~、気をつけてよぉ~」と私は言ったのでした。。。

駅の中を、歩きながら・・ひとりの男性が・・・
「この時間だと、帰れないなぁ~、俺は、成田のホテルに泊まることにする」
と言っていましたよ。。。
「私も、成田までなら行けるよ・・あとは家族に、車で迎えに来てもらうよ~」
と言って、バックの中のケイタイを探していたら・・・
(あれっ、このバックしかない? もうひとつ、小さなバックがあったのに?)
私は人に、忘れ物しないようにと、言っておきながら・・・
自分で電車に忘れ物をしてきたのですよ、、、

忘れたのは、小さなバックに、お弁当を入れていたのでした、、、
(あの竹製の、お弁当箱・・無くしたら、勿体ないな、、、)
と、頭の中で考えていましたよ、、、

「あっ、自宅より先に、電車に電話しなくちゃね・・・
えっと駅かな? どこに電話すればいいかな・・・?」

そしたら・・・
「JR東日本にすればいいんじゃない?」と言われたのでした・・・

さて私は・・ちゃんと電話したのだろうか?
JR東日本に? お迎えの電話を家族にしたのだろうか?
(そこのところの、夢の記憶は無いのです?)

さっきの駅(千葉駅かな?)から乗り換えして・・成田に行ったようです?
結局、家族に迎えを頼まないで・・3人とも、成田のホテルに行っていました。

三人で、部屋に入りました。。。
さっきまで・・普通のビジネスマンだった2人が・・・
なんと、キムタクと香取慎吾に変身していましたよ???

私はキムタクではなくて・・慎吾ちゃんを好きになっていたようでした?
(実際には、どちらのファンでもありませんが、、、)

私は、慎吾ちゃんを・・じっと見つめていましたよ。。。
そしたら、慎吾ちゃんが、私にキスをしてきたのです。。。
結構な、ディープキスでした。。。f^^

それを、キムタクが見ていて・・苦笑いしていましたよ。。。


そこで、夢はオシマイです。。。
いろんな夢が、混じっていて・・オモシロカッタです。。。


*追記*
かなり前ですが・・キムタクと都会の街をデートした夢を見ました。
あの時は、キムタクが・・私に靴(ブーツ)を買ってくれたのでした。。。
絶対に、ありえない話ですよ、、、f^^





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-10-15 08:56 |

恐ろしい夢、、、

昨夜は、リビングのソファーで、寝てしまった、、、
テレビ、付けっ放しだった、、、


朝方、4時くらいに、布団に入りましたよ。


それから、悪夢を見ました、、、


私は、ネイルサロンに行きましたよ。
前回のネイルオフを、してもらいましたよ。

やってくれた、お姉さんは、、、
なんと、真木よう子さんでした。。。

私の爪は、かなり薄くなっていて、、、
両手の、薬指の爪が、割れてしまっていました!
だから、今回は、オフだけしてきました。
新しく塗ったりしなかったのです。

私は、ネイルサロン内の建物の、温泉に入りましたよ。
広い、お風呂は、、、混浴でしたよ!
別に、恥ずかしいワケでもなく、男女とも、普通に入っていましたよ。。。

なんだか明日は、よさこい祭があるらしくて、、、
全国から、いろいろなチームさんが来ていましたよ。
そんな踊り子さんも、お風呂に来ていましたよ。

お風呂のポスターには、よさこい踊りの歌の、歌手の顔写真がありました。
中年男性の顔でしたよ。。。
そして、能代市二ツ井の、文字が見えましたよ。

その男性が、私の近くに、いましたよ!
ハダカの付き合いで、同じ風呂に入っていましたよ!
私は「ポスターの、歌手の方ですね。能代から来たのですか?」と聞いたら、、、
「能代市二ツ井ですよ!」と、強く言っていましたよ!
(うん、わかる気がしますよ、能代市だけど、能代市じゃないような、その感じ、、、)

ポスターには【11月11日、午後1時より】と書いてありました。
この日の、明日、、、
11月11日の、その時間は、品川の方に行く用事があるのです!
だから、よさこい祭には、行けないということを、その歌手の方に言いました、、、
私も、能代市出身で、二ツ井に親戚があると、言いましたよ。
そしたら何やら、田舎の土産だという、包を渡されましたよ。
(風呂から、あがってから、、、)

そして、割れた爪を見たら、、、
両手とも、血が出ていましたよ、、、
真木よう子さんが、タオルで、爪を押さえてくれましたよ。

そして、その建物を出て、左に行くと、、、
T字路の角に、素敵な、洋風の建物がありました。
カフェのようで、皆さん、並んでいましたよ。。。
だから、私も並びました。。。

その洋風な建物は、明日から、改装工事に入るそうで、しばらく休みになるそうで、、、
だから、混雑しているみたいでした。。。

しばらくして、中に入ってみたら、、、
ケーキバイキングみたいになっていて、、、
皆さん、お皿に、いろいろなケーキを乗せて、運んでいましたよ。
気になったことは、、、床にケーキが、何個か落ちていたこと!
皆さん、拾って片付けないのですよ、、、?
あと座る席もないから、私は、何も食べないで店を出てきましたよ、、、

そして、T字路を左に曲がると、、、
景色が、ガラリと変わりましたよ、、、

日本じゃない感じ? アジアだろうけど、、、
スラム街な感じ、貧しい感じでした、、、

ボロボロな服装の人達が、私に、冷たい視線を向けていました、、、
「あれは、日本人だな、、、」と、、、
(言葉は、わかりましたよ)

「あの女を、慰安婦にしよう!」
誰かが、言ったから、、、私は、捕まえられてしまいましたよ!
汚らしい姿の男に、犯されました!
出血しましたよ!(処女だったのか?)
別の男にも、犯されましたよ!
(これについては、詳しくは書きませんよ、、、)
兎に角、恐ろしかったのです!

不思議なのは、すぐに妊娠したことでした!
8ヶ月くらいの、大きなお腹でしたよ、、、

2人の男は、どっちの子供だろうか?と、話していましたよ、、、
そして、、、
「日本人とのハーフなんて、恐ろしい!」と言っていましたよ、、、

そして、私は、追い出されましたよ、、、
解放してくれたから、良かったですよ、、、

私は、近くのバス停から、バスに乗りましたよ、、、
何処に行くかも、わからないけれど、バスに乗りながら思いました。
(こんな、お腹になって、、、ダンナに、なんて説明しようか、、、)
と、、、 そして夢から、冷めましたよ、、、


これまで見た夢で、一番酷い夢でしたよ、、、





[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-10-13 07:14 |

私はMKと、都会の夜の街にいた。。。
どこかで飲んでいましたよ。。。
(MKの店ではないのです)
静かなBARのカウンターに、2人だけでしたよ。


しばらくして、バイバイして、、、
私は夜の街を、歩いていました。。。

私には、目的地があったみたいです。
その方向に向かっていました。

ある交差点にきました、、、
なかなか、赤信号が、変わってくれません?

しばらく待っても、変わらないから、、、
正面じゃなく、横の、青信号の方に渡りました。

渡ってから、反対方向に歩いていきましたよ、、、
目的の方向に行くのを、諦めましたよ、、、

そして、何気なく、時計を見ると、、、
(珍しく、腕時計していました!)
なんと、深夜の0時半でした!

ヤバイ、こんな時間、、、
電車もバスもない、、、
帰れない、、、

頭の中で、いろいろ考えていました。。。

今から、またMKに電話しようかな?
ラクーアに、一緒に泊まって貰おうかな?
(財布の中を見ました)
一万円札が、一枚ありました。。。
これなら、ラクーアに泊まれると思いました。

そして、iPhoneで、始発電車を検索しましたよ。

千駄木駅? 千駄ヶ谷?
(どちらかだったと思いますが、、、?)
現在地は、そこでした。。。
地名は似ているけど、全く違いますね、、、


c0238971_07331569.jpg


c0238971_07331541.jpg


たぶん、千駄ヶ谷にいたように思います。。。
(新宿御苑に向かっていたのかもね?)
なんとなく、そんな気がします。。。

千駄木も、いいですね。。。
(谷中のほうに、行きたかったのかもしれない?)


それで、帰る始発は・・4時過ぎの電車のようでした、、、

私は、その電車で帰ったのだろうけど・・・
それまで、どうして時間を潰していたのかな?
(不明です???)

MKに電話しようかな?と思ったけど、、、
していなかったようです。。。



気が付いたら、自宅の台所でした、、、

出川さんが、出勤前でした・・・
一緒に、朝ごはんを食べようとしていました。。。

出川さんは、朝帰りについて・・怒ったりしていなかったです。
だから良かったですよ。。。


そんな、今朝のオカシナ夢でした。。。








[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-10-12 07:12 |

どういう経緯かは、わからないけれど、、、
私は、ある物産展で、いろいろ販売していましたよ。
場所は、青森県だったけれど、、、
どの辺りだったか? わからない???

広い会場に、沢山の店が、出店していましたよ。。。


田舎の仲間っこのPちゃん、Sママさん、、、
同級生のE子、M子、仕事仲間だったK谷が登場しましたよ!


私は、手作りのパッチワークバッグや、、、
あと、問屋て仕入れてきた、和風小物などを用意していましたよ。
Pちゃんは、お菓子やパンを販売していましたよ。。。
Pちゃんは、藁靴を作ってきていましたよ。。。
縁がピンクのものが、可愛いと、私は思っていましたよ。


c0238971_07515502.jpg



開店して、すぐくらいに、会場の主催者が来て、、、
「今日は、青森の祭があって、お客が、あちらに流れているよ、、、」
と、こちらの物産展は、ヒマになりそうな感じのことを言いましたよ。

本当に、ヒマで、、、
あまりお客様が、入って来ませんでしたよ、、、

ヒマだから、他の人のブースに行きましたよ。
ある化粧品販売のところに行きました。
カラフルな、ペンシルタイプのアイライナーが欲しいと思っていました。
何故か?私は、ピンク色を欲しがりました。。。
(雪靴も、ピンクの縁のが良かったしね〜)

そこに同級生のE子が、登場しましたよ!
「テスターありますよ〜〜」と言って、、、
ピンク色のアイライナーを出してくれましたよ。
私は、目の上に、ピンク色を塗ってみました。
肌色に近いから、塗っても目立ちませんでしたよ。

E子は、昭和の頃に、渋谷で化粧品を売っていましたよ。
(そのときに、浅野ゆう子に遭遇したことがありました。)
(E子は、今は柳町のスナックのママさんになっていると噂があります?)

そこに、Sママさんが買い物に来ていましたよ〜
E子は、接客を頑張っていましたよ。。。
(現在、SママさんとE子は、きっと近所のライバルな感じがしますよ〜?)

E子が、何という店のママなのかは?不明ですよ。
同級生からの、風の噂だからね、、、


ヒマで、化粧品屋で、油を売っていたら、、、
「お客様が来たよ〜〜」と私を迎えに来た人がいましたよ。
昔の仕事仲間の、K谷でしたよ。。。
(彼女は、大館出身でした。昔、東京で一緒に仕事していましたよ。)
Pちゃんとは、高校の先輩後輩の関係ですが、知り合いではないですね。

ずっとヒマだったから、電気を節約して、消していましたが、、、
お客様が来てから、電気を点けていましたよ、、、
中年のお客様達、見ているだけで、何も買ってくれないですよ、、、
そんなときに、同級生のM子が来てくれて、、、
うちの店から、和風小物を買ってくれましたよ。。。
和風のポーチでしたよ。。。
「私は、500円でいいからね〜」と、オマケしましたよ。

Pちゃんとは、帰りについて、相談していましたよ。
Pちゃんの車に、商品を乗せて、一緒に帰ることになりましたが、、、
私も、運転を交代して帰るということになりました。
それも、江戸までですよ?
Pちゃんは、江戸に帰るのだろうか?
運転出来ないのに、私も運転するのだろうか?

そして夢から、覚めましたよ、、、

知り合いさん達、いっぱい出演してくれて、良かったですよ〜(o^^o)




[PR]
by kaguramai_mayu | 2015-10-10 07:00 |