カテゴリ:夢( 88 )

夢を見た^ ^

田舎の、母ちゃんの実家にいたよ。

母ちゃん、教授、私、三人で、、、
母ちゃんの実家の掃除をしていたよ。

今の家じゃなかった、古い家だったよ、、、
黒光りしている、廊下や壁だったよ、、、


真っ黒な壁を、巨大な消しゴムで、擦っていると、、、
絵が見えてきたのよ!

奈良で見た、壁画みたいだったよ!

壁の上のほうには、芸術的な、素晴らしい絵が見えてきたけど、、、
床の間の床や、下のほうには、子供の落書きみたいなものが出てきたよ!

下手くそな、のらくろの絵があったよ^ ^
戦争中の時代の、子供の絵みたいだったよ、、、
兵隊さんとか、ゼロ戦みたいな戦闘機とかね… そんな絵が多かったですよ。

壁の全部は、やれなかったなぁ〜
また、今度来たら、やることにして、、、
帰ろうとして、ご先祖様の仏壇に手を合わせました。

ふと、お位牌を見ると、、、
白木の大きな、お位牌があって… 最近、誰かが亡くなったのだと思ったけど、、、

それは戒名じゃなく、普通の名前が書いていました。
教授の名字ではなくて、私の実家の名字でしたよ!
だけど名前は、知らなくて?
「これ、誰かな?」と、三人で悩んでしまいましたよ!

とにかく、忘れ物ないかな?と、各自バックを持って、、、
「この、紙袋、誰のかな?」

そしたら、母ちゃんが、自分のだと言ったよ^ ^
中には、缶詰や乾麺(うどん)が入っていたよ^ ^

昔から、母ちゃんの実家に行くと〜
そんなの、もらってくるんだよ、、、f^ ^


そして、外に出て、、、
「田んぼの写真を撮ってくるよ^ ^」
と、私は裏のほうに行ったよ^ ^

田植えしたばかりの、田んぼだったよ^ ^

携帯で写真を撮っていたら、目が覚めたよ〜



久しぶりに、母ちゃんが登場してくれて良かったよ^ ^
元気そうに笑っていたから良かったよ^ ^
(昨日、母ちゃんの写真を見ていたから、だから夢に出たのかもね^ ^)
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-06-02 06:41 |

わんこいっぱいの夢!

最近、ダルメシアン(101匹わんちゃん)が、いっぱい登場する夢を見たけど〜
今朝もまた、いっぱい、わんこや、動物が登場した夢を見たよ!


私、中学かな?高校生かも?
昭和の頃の、能代の機織の風景でしたよ!

自転車に乗って、中学校方面から、能代方面に走っていました。
昔は、バイパスがなかったから、あれが国道7号だったよ、、、
昔の郵便局があった、赤ポストがあった。。。
私は、右側を自転車で走っていて…左側にある赤ポストを見たよ。

私が走行していた右側に、バレー部のキャプテンの家があるよ…

そのキャプテンの家を過ぎると、確か、農協の倉庫があって…
広くなっているところがあったよ!
同級生のFくんの家が、近くにあったなぁ〜^ ^
今は、あのときの景色とは違っているけどね…。


その広場の手前に、人集りが出来ていたよ!
(バス停付近かな・・・)

見てみると、白に黒が混じった子猫が、5匹くらいニャーニャー言っていたよ!
近所の人達が、出てきて、騒いでいたよ^ ^

そこを通り過ぎようとしたら、広場に、大きなトラックが2台停車していたよ!
縦と、横に? へんに駐車していたよ?

私は自転車から降りて、押して…その2台のトラックの間を通ろうとしていたよ!
そしたら「モォ〜!」と牛が出てきたよ! あと、馬も出て来たよ!

おじさん達が、トラックから、牛や馬を降ろしているところでしたよ^ ^

自転車を押して、牛や馬の前を過ぎていくと…また人集りがありました!
今度は、白いわんこが、いっぱいいましたよ!
もふもふした子犬で…まるで、うちのもんちゃんの赤ちゃんの頃みたいでしたよ^ ^

私、写真を撮ろうと思い、ポケットからiPhoneを出しましたよ!

そしたら、近くにいた人が…「何それ?見たことないよ?」 て、、、
そして、横から画面を、ツンツン触ってきたよf^ ^

この時代には、携帯電話は無かったからね、、、

わんこ写真を撮っていた私のまわりが…いつの間にか、人集りになっていましたよ!

そこに、うちのチビ姫が、ジョギングして、やってきましたよ???
「痩せたいから、毎日、走るから~」と言いながら…
私と反対方向に、走っていきましたよ。。。


そんな変な、夢の話でした・・・おしまい。。。^^
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-05-24 07:53 |

夢の話…

c0238971_8563491.jpg

場所は、私の実家のリビングだった。

10歳年上の従姉と、その人の母親(うちの母の姉)そして、うちの母親がいたよ…。
そして、たわいもない話をしていたよ〜
すごく自然で、とても楽しい一時だったよ…。


ストーブの奥の角、写真は母が具合悪いと言いながら‥掃除しているところ…

ちょうど、その角の棚に‥干したぜんまいなどがあったよ…。

「これ作ってくれるの〜食べたいなぁ〜大好きなんだよ…」

だけど、何かヘンだと気がついた!
「母ちゃん、死んでるんだよね…これは夢か?夢なら叩いてくれよ!」
母ちゃんに‥何度も頬を叩いてもらったよ…
そして、母ちゃんは消えていたよ…
部屋の隅にあった、干したぜんまいも消えてしまったよ…。

母ちゃんの姉が…
「狐様の座布団を作ったよ…」と言っていた…
紫色の小さな座布団を二つ、仕上げていたよ…。

うちの旦那と長女は‥小さな猫にリードをつけてリビングに入ってきたよ?
その猫は‥両目が無かった!後ろの足も、一本無かった!
「ひとりじゃ歩けないヤツなんだよね…」と言って、可愛がっていたよ…。


目が覚めて‥思ったけどね…
母の姉が、ずっと夢の中にいて不思議に思わなかったけど…
実際には、うちの母よりも早くに亡くなっているんだよね…
母には「死んじゃった筈だ!」と言っていたけど…
叔母が死んでいることには‥気がつかなかったよ?ヘンだよね…?


そんな夢の話でした。。。
[PR]
by kaguramai_mayu | 2013-02-18 08:56 |

夢の話〜♪

さっき散歩中に‥骨董屋さんに電話をしたよ…
パッチワーク頑張り過ぎて、体調が悪いらしいよ…。


今朝は‥おもしろい夢を見たよ〜!

うちの昔の実家の裏‥夏ちゃんの家があったほうの通路に…
私、父と母、弟くん‥あと知らない女性が花嫁姿でいたよ〜!
その弟妹が近くに付き添ってきていたよ〜!

母ちゃんも元気そうに留袖を着ていて良かったよ〜♪

それで、この花嫁さんは‥私みたいなデブではないけど‥体格は良かったよ〜!
身長は高いなぁ〜170くらいな感じだよ〜!!
それで誰の嫁さんになるのかな?と思っていたら…
うちの弟くんの嫁さんになるらしいよ〜!!

身長の釣り合いも良いし、ビッグカップルで良いよ〜♪
本当に、こんな日が来ると良いなぁ〜(*^o^*)



あと〜
下町風な街の路地を‥着物仲間さんと散策していたよ〜♪
知っている人はいなかったと思うけど…
着物の男女、20人弱くらいはいたと思うよ…。

ある広場に行ったら…
郷土芸能みたいなやのをやっていたよ…
子供達が太鼓を叩いていて〜笛を吹いていて〜
獅子のような被り物をした人が踊っていましたよ〜♪

そして‥ちょっと横を見たら〜
ロックなマスターがいてビックリしたよ〜!!
「あれ〜日本にいたんだね〜!」と言ったら…
「成田付近で活動しているよ…また近いうちに海外に行くよ…」
と言っていたけど‥本当は、どこにいるかは知りませんf^_^;


そんなこんなの〜おもしろい夢でしたよ〜♪
[PR]
by kaguramai_mayu | 2012-11-25 10:14 |

変な夢?

私、前に日本髪を結って頂いた方に‥また結って頂いていましたよ。
なんだか、これから舞台に出るとか言っていましたよ?

舞台上で、食べるシーンがあるとかで?
お刺身の盛り合わせ、3皿分のお金を払うとか言って〜
私は財布から6千円を出して、払っていましたよ〜


髪の支度が終わり、帰宅しましたよ〜
そこは‥実家でしたよ〜?

何故か‥父と母が…
歌舞伎のメイクをしていたのだ!
隅取(くまとり)(すじぐま)というヤツだよ〜!
母が、簪を出してくれていましたよ〜

「その顔で見に来るの?それじゃ舞台に出されるよ〜」
『いいよ!出てやるから〜』
とか言いながら‥着付けをしていましたよ〜
どんな衣装だったかな?
派手できらびやかだった‥大奥の偉い人みたいだったよ〜!
浅野ゆう子系な感じかな?

そして‥舞台現場へ行きましたよ〜
チビ姫が私に付き添っていましたよ〜

しばらくすると、髪結い師さんが来て…
出演者さんやスタッフさんも、ゾロゾロ入ってきましたよ!

私は‥チビ姫にケイタイを渡して〜電源を切っておくように言いましたよ〜
「父ちゃんや母ちゃん、変な顔して見に来るかもしれないよ〜」
『さすがママの親だね〜』とチビ姫は笑っていたよ〜


そして出演者達と合流しました〜
女性スタッフさんに言われました…
『旦那さんと別れるの?テレビで見たけど‥』と…
「そんなこと無いよ〜特に仲良くも無いけど‥大丈夫よ〜!」と言いました!
(私は‥芸能人なのか?)

出演者には‥着物の子供さんが多かったなぁ〜

そして…
さっきまで覚えていたセリフを‥忘れてしまって‥焦っていたよ!
(出だしを‥思い出せば…絶対にできるのに〜!)と思いながら…

そして…なんとなく…
自分の髪の後ろに触ってみると…
毛が、べろんと下がっていたよ〜!
髪結い師さんに‥すぐに直して下さいとお願いしましたよ〜!

その髪結い師さんは‥裏方の仕事をしている感じですが…
実は、監督さんなんですよ〜!
髪を直してもらいながら‥セリフを思い出したよ〜!
「ギオンショウジャノカネノオト…」




そこで目が覚めたよ〜!!
ありえない?変な夢でしたよ〜(笑)
[PR]
by kaguramai_mayu | 2012-09-08 06:59 |

夢の話〜♪

お盆だね〜 まだ墓参りに行っていない私です〜(^_^;)

今朝、母ちゃんが夢の中に出演してくれましたよ〜♪


場所は実家の台所だよ…。
朝ごはんを食べた後、皆で出掛ける支度をしたよ〜♪

旦那と娘達は‥座敷のほうに行き〜荷造りをしていたよ〜♪

うちの家族5人と、父ちゃんと母ちゃんで〜
これから福島まで旅行するというのだよ〜♪

台所で、クーラーボックスにビールの小瓶をいっぱい入れている父ちゃん!
母ちゃんは‥
「そんたに、いっぺぇ持っていがねってもいいべ〜」と言った。
父ちゃんは‥
「パパも舞も、のむべ〜!車の運転は孫達がするべ〜」だって〜(^_^;)

「帰りは、父ちゃんが運転しないとね〜!」と母ちゃんが言ったけど…
私が〜
「おらたち、そのまま千葉さ帰るから〜父ちゃん達を駅まで送るよ〜こまちさ、乗せてやるがらよ〜」と言いましたよ〜♪

母ちゃんは、台所の椅子に腰掛けて〜
孫からの手紙を、声を出して読んでいたよ…
『おじいちゃん、おばあちゃん、一緒に旅行に行きましょう。私とおねえで、プレゼントします♪』
みたいな内容でしたよ〜♪

母ちゃんが…
「娘には、こんなプレゼントはもらったことないけど…孫からもらえるなんてね〜」
と、イヤミのように言いながらも‥とても喜んでいましたよ〜♪

そこまでで、夢は〜オシマイでした〜(^_^;)

せっかくなら、旅に行ってからの夢がいいなぁ〜(^_^;)
最初から最終まで、実家の台所だったからね〜(^_^;)



母ちゃん〜
明日、行くからね〜(^∀^)ノ
へばなぁ〜(^_^)v
[PR]
by kaguramai_mayu | 2012-08-14 07:51 |

楽しい夢を見たよ〜♪

c0238971_7545057.jpg

今朝もワンコと、いつものセントラルパークに行きましたよ〜


夢でも散歩していましたよ〜♪

凄く大きな神社仏閣があるところでしたよ〜
前に旅行で行った、春日大社付近のようなところでした〜!
お詣りして〜山道を下ってきたら〜
あれ? いつもの山散歩コースだよ〜(笑)

いつもの赤提灯の居酒屋前に来ていましたよ〜f^_^;
隣りの店、そのまた隣りの店が‥全く違った店になっていましたよ〜♪

飲み屋さんじゃないなぁ〜
オープンカフェだなぁ〜
外にパラソルがあって、テーブルがあって‥
そこでお茶することが出来るみたいよ〜♪

いつもの居酒屋は、そのままで‥あとの2つの店が‥ひとつの大きな店になっていたよ〜♪

店の中には入らなかったけど‥チラッと中を覗いてみたら〜
Tシャツとかあって売っていたよ〜

店員さんの若い女の子が出てきて〜
「遊びに来て下さいよ〜」と言われたよ〜f^_^;
「今度、友達と来るからね〜」と答えましたよ〜

中から、いっぱい若い店員さんが出てきて〜
「一緒に写真を撮りましょ〜」と言われて〜
店の前で集合写真を撮ったよ〜♪
イケメンがいっぱいいたよ〜良かったよ〜(笑)

そして…
「今度、遊びに行くね〜」
と‥手を振りながら〜帰って行きましたよ〜♪



本当に、あんなイケメンカフェがあったらなぁ〜
マジで遊びに行くのにね〜(笑)

そんなこんなの夢の話でした〜(*^o^*)
[PR]
by kaguramai_mayu | 2012-06-25 07:54 |

変な夢〜?

c0238971_2545149.jpg

c0238971_2545288.jpg

写真は‥ばあちゃんが倒れた次の日のチャコ…コタツ布団で…
最近、うちのリビングで…だいぶ慣れてきました。


藤里ばあちゃんの夢を見ました〜!

場所は‥ばあちゃんの家…
家族で遊びに行っていたみたいです。

うちのワンコもいたよ‥家の中にいたよ…。

ワンコがソワソワしていたから…オシッコだと思って〜
ワンコに紐をつけて‥廊下に出たよ〜

そしたら、にゃんこが廊下にいて〜
『シャーシャー!』と牙を出して怒っていたよ〜!!

私とワンコは‥怖くて〜玄関まで行けないよ〜!
「ばあちゃん来て〜チャコを捕まえていて〜」
そしたら台所のほうから、ばあちゃんが来てくれたのですが〜
うちのワンコは‥廊下にあった日本酒の一升瓶に、オシッコをしてしまいました!
ばあちゃんは『大丈夫だよ〜』とダスキンで拭いてくれましたよ…。

『家さ行ぐどぎ〜ダスキン持ってけ〜応接間にあるがら〜』
と言っていました。

後で、応接間に行くと…
黄色のダスキンモップとフキンがありました。
五千円札も一枚ありましたよ。

夢の中の‥ばあちゃんは優しかった。
だから恨みは無いですよ…。
[PR]
by kaguramai_mayu | 2012-06-03 02:54 |